NEMOTO KENSO NEWS

令和の幕開け

根本勇也です。

新元号が「令和」になると発表されました。
平成も残り1か月となり、根本建装も凄まじい勢いで「令和」からスタートさせる新システムの導入に動いています。

職人はIT技術に対する苦手意識がある人も多く、明日の講習会では皆の反応がどう出るのか少し緊張しています。

 

未来の建設業といえば、先日BIMという技術を勉強する企画をして、

三井住友建設様の横浜支店長をはじめ真栄会の方々と京都研修会の幹事をしてきました。

  

 

BIMを一言でいうと、段取りの見える化でしょうか。

今後も労務不足が懸念される中、このような最先端技術で施工の段取りを見える化して、

ミスの無い施工や最少人数で無駄のない作業を行えるようになります。

IT技術で段取りのレベルが格段に進化するのです。

来月からの令和時代に向けて、私たちも生産性向上を目指し勉強していきましょう。

ご安全に!

PAGE TOP